初産卵販売開始!!     - お知らせ・新着情報

初産卵販売開始!!    

初産卵(SSサイズ)の販売をお知らせいたします。

※ニワトリは生き物のため初産卵の正確な販売開始をお知らせすることが困難なため、

こちらのお知らせはまとまった数が採卵できるようになりましたら配信をしております。

《お知らせ》

今年最後の初産卵販売となります。

今週末から広告が出ますので、混雑が予想されます。

お早目のお越しをお待ちしております。

※赤鶏の初産は次回が二年後を予定しております。

しばらく買えない時期が続きますので是非お越し下さい。

 

 

★白玉初産卵

初産卵の販売価格を一部変更とさせていただきます。

30個→300円

90個→700円

120個→1000円※卵が小さい間はプラス10個プレゼント!

基本的には以前と変わりがありませんが、切り替えの難しい時期に少しでも皆様にお安くお買い求めいただけるように変更させていただいました。

 

★赤玉(シンデレラン)初産卵も販売しております。

30個→700円~

 

創業時から価格を変えずに販売している人気商品です。

数に限りがございますのでご注意ください。

◎販売期間は産み初めてから約2~3週間ほど初産卵として販売をしております。初産(SS)から小玉(S)にサイズが変わりますと価格も変わりますので予めご了承ください。

★今回の初産卵を多くお買い求めの方は【伊草支店】にお越し下さいますようお願いいたします。

≪マメ知識≫

初産卵はヒナがニワトリに成長するにあたり初めて産む卵のことを言います。

(初産=ういざん、はつざん、しょざん、どれも間違いではありませんが「ういざん」と使われる事が多いです。)

初産卵は通常サイズの卵と栄養価が変わらず、さらにビタミンB1を多く含まれていると言われ、昔から【安産祈願】や【長寿】に良いとされ縁起物とされております。

若鶏はまだ体が小さく、卵管も細いため小さな卵を産みます。まだ卵を産むのに不慣れな若鶏に多いのが★二黄卵(双子たまご)★です。成長とともに卵のサイズも大きくなり、産卵も安定し二黄卵の数も自然と減っていきます。二黄卵に興味がありましたら、少し大きくなって仕分けの始まる【小玉Sサイズ】販売期間にチェックしてみてください。

※二黄卵(双子たまご)はその日によって採卵数が異なるため基本予約をお受けいたしません。

 

次回の初産卵は

・白玉→ 2月中旬頃

・赤玉→ 現在、平成31年秋に予定(シンデレラン)

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

Scroll Up